日立 BD-S8700L/BD8700Lの口コミ評判

現在はBD-S8800Lが登場していますが、1つ前の機種であるBD-S8700についての口コミをいただきました。

風アイロンや大型の液晶パネルの搭載しているのがポイントの1台ですがどんな感想なのでしょうか。BD-S8800L購入の参考にもどうぞ。

BD-S8700洗濯物が柔らかい!

子供が増えて、以前使っていたシャープのES-WD741から買い換えました。約10年お世話になり、最高7kgだったのが今度は10kgの容量になりました。

これは主人の強い主張で、子供たちが成長した時に今よりもっと洗濯物が増えるだろうから、買い換えるなら9kg(私はそのくらいでいいと思っていました)より10kgの方がいいということで、結果間違っていませんでした。
パナソニックさんの機種と迷ったのですが、私は「ナイアガラ洗浄」の泡立ちを見て、汚れ落ちが良さそうと思ったことと、主人は「温風ミストシャワー」があれば、泥汚れもよく落ちるという説明で、こちらに決めました。

それから、洗濯機置き場の幅が、こちらのビッグドラムのスリムタイプであれば置ける、ということも決め手になりました。
実際使ってみて、まず音が静かでびっくりしました。
それから、乾燥時間が短いこと、以前は2時間半くらいかかっていましたが、1時間以上短縮されていました。
洗濯物は、布おむつを使っていたので、それは分けて洗っていたのですが、パンツに変わってからは一緒に洗えるので洗濯が1回で済むようになりました。

以前は容量に限界があったため、ずっと洗濯は2回でした。

洗剤はアタックネオを使っているのですが、一番大きい詰め替えを1ヶ月に1パック使い切っていましたが、今は1ヶ月半持つようになりました。
一番驚いたのが、「ほぐし脱水」です。
脱水の最後にドラムがゆっくり回っているだけなんですが、固まった洗濯物が柔らかくなって、干すときの伸ばす手間が省けます。時々、子供の習い事の柔道着を一緒に洗ったり、洗濯物を詰め込みすぎたりすると、ほぐれていなくて、ドラムの壁にへばりついたタオルなどの固さに、詰め込みすぎたことを後悔するくらいです。それくらいすごいです。

 

我が家は吸水性が落ちるので柔軟剤を使っていないのですが、タオルは柔らかさが違います。
乾燥時間は、平均して1時間半くらいです。
乾燥後、すぐに取り出せないときは、「しわガード運転」をしばらくしてくれます。でも何時間も経過してから取り出しても、特にしわは気になりません。
毎回乾燥が終わると、フィルターの掃除をするのですが、外せるところ以外にも綿ぼこりがつくので、できれば全部外したいと思っています。

しかしねじで留めてあるし、そのねじを外してもフィルターが外れるか分からないので、怖くて掃除機で吸い取るようにしています。
このフィルター掃除用に、掃除機用ノズルがオプションでついていたのですが、設置された方の説明だと、日立の掃除機でしか使えない、とのことでした。でも家にある他メーカーの掃除機でも使えたので、良かったです。
乾燥機から洗濯物を取り出すとき、ドアのパッキン部分にも綿ぼこりがたくさんついています。

下のパッキンをめくると、水抜け穴が開いているのですが、そこにも髪の毛などがたまっています。

そこは固く絞った雑巾かキッチンペーパーなどで、取り出す前にふき取り掃除しています。やらなくてもいいかもしれませんが、毎回した方が水抜け穴がつまらなくていいかな、と思っています。
一つ気になるのが、脱水時間の選択です。
上靴などは、選択コースの脱水時間(選択すると最初にでる4分)で問題ないのですが、おしゃれ着を手洗いした時は、1分を選択するために何回もボタンを押さなければいけません。
ドライコースがちゃんとあるのですが、脱水だけを選択することができません。時々しか使わないし、細かいことなのですが。
汚れ落ちは「ナイアガラ洗浄」で、よく落ちています。「温風ミストシャワー」は、通常の洗濯に比べて電気代がかかるので、においなどが気になるとき使用しています。

 

福岡県 まーさんママ

しわの少ない仕上がりが魅力

しわガード運転や風アイロンなど洗濯物がしわになりにくい機能が魅力の洗濯機ですね。

ドラム式洗濯機はフィルターの掃除をこまめに行わないといけませんが、まーさんママさんが詳しく説明をしてくださっているので参考にどうぞ。

HITACHI BD-S8700Lの詳細を楽天市場でチェック

日立 BD-S8700LをYAHOOでチェックをYAHOOでチェック