日立 BD-V9800の使用体験 乾燥機能が使える!!シワも少なくきれいに!!

洗濯容量11kg、大流量のシャワーによるすすぎ、風アイロンによるを伸ばしながらの乾燥といった機能が注目の日立BD-V9800。個人的にはパナソニックと人気を二分する位置づけだと思っていますが、今回はこちらのBD-V9800について口コミをいただきましたのでご紹介します。

買って正解!シワも少なくきれいに仕上がる

今まで使用していた洗濯機が突然壊れてしまい、購入しました。今まではタテ型の洗濯機でしたので、ドラム式を購入する気はなかったのですが、店員さんにすすめられてかなり迷いましたが、思い切って購入しました。

 
結果から言うと、私にとっては大正解でした。

我が家には、保育園の子供がおり、汚れものが多く、洗濯の回数が多いのですが、今までのタテ型では乾燥機能がなかったため、雨や冬にはなかなか乾かず、とても困っていました。

この洗濯機には、乾燥機能がついていますので、天気の悪い日などで乾いていなかった場合でもさっと1時間くらいで乾かすことができます。洗濯した後に続けて乾かす場合は、3時間くらいかかってしまいますが、完全に乾かすことが出来ますし、その場合は風アイロン機能で洋服はシワもあまりなく、きれいに仕上がります。

さらに乾燥機能の中にスチームアイロン機能があり、洋服がタンスの中でシワになっていた場合でも、この機能を使うことによって10分ほどでアイロンをかけたようになり、そのまますぐに着ることが出来て大変便利です。

 
洗浄力は、今までのタテ型に比べたら劇的に変わったという気はしませんが、脱水時のシワは少なくなりました。

 

この洗濯機にした理由のひとつである節水、節電効果については、まだ購入して間もないため光熱費の請求が来ておらず、きちんとした金額はわかりませんが、洗濯時に風呂の残り湯を使用した場合、湯量の減りが前の洗濯機と比べると半分くらいになりましたので、かなり節水効果はあるようです。

 

ナイアガラ洗浄という特別なすすぎ機能がついており、汚れがかなり落ちるとのことですが、液体洗剤でしか使用していませんので、今のところあまり効果は感じられていません。

効果を実感するには、粉末洗剤がおすすめだとのことですので、一度粉末洗剤でやってみたいと思っています。

 
洗浄時や脱水時の騒音や振動は、タテ型に比べると大きいことは否めません。しかし、日中の使用ではそんなに気にはなりませんし、夜に使用する場合はナイト運転をすれば、かなり静かになりますので、問題ないと思います。

 
唯一、残念というか困ったのは、ドラム式なら仕方のないことですが、洗濯物をネットに入れずに洗濯すると、大量の糸くずがフタやそのゴム部分についてしまうことです。毎回きちんと拭き取らないと(説明書にも毎回拭き取って下さいと書いてあります)、そのまま次の洗濯をしてしまったら、洗濯物に糸クズがついて大変なことになってしまいます。

ですので、出来るだけ洗濯ネットに入れてから洗濯した方が無難です。

 
あと、購入時に洗濯機が自分の家に設置できるか大きさを測る際には、是非高さも忘れずに測って下さい。

私は、横と奥行きだけ測り、大丈夫と思い満足して購入したところ、何と高さが・・・ということになってしまいました。思ったより高さがあり、洗濯パンの水道の蛇口が洗濯機にあたってしまい、そのままでは設置できませんでした。

洗濯機を前に出すために別途高さを調節する台を設置しましたので、その費用が2,000円ほどかかってしまいました。
使用した感想としては、とても気に入っていますので、毎日ストレスなく洗濯をしています。

 

滋賀県 のんのん

スチームアイロンと11kgの容量に魅力を感じるなら

容量11kgなので少しでも容量の大きいドラム式洗濯機を求めているなら候補に入れておきたい機種ですね。(ただ、乾燥の容量は6kgですが。)

風アイロンの仕上がりの評判もいいので乾燥時のシワが気になる人にもよさそうです。

フタ周りの糸くずには注意したほうがよさそうですね。毎回のお手入れをしたほうがいいでしょう。

HITACHI BD-V9800R(N)を楽天市場でチェック

日立 BD-V9800をYAHOOでチェック