日立 ビートウォッシュ BW-V70A 洗浄力があり洗濯が楽しみに

縦型洗濯機で非常に人気の高い日立のビートウォッシュシリーズ。BW-V70Aもその中の1台です。

洗浄力に期待が高まりますが実際に使ってみた感じはどうでしょうか。口コミをいただきましたのでご紹介します。

洗濯が楽しみになりました

【良い点】

『こんな少ない水量で本当に綺麗に洗えるの?』
と言うのが、この機種を使い方始めた時の疑問でした。
水が貯まった時に蓋を開けて見たら衣類の量に対して水が少ない感じなのです。

ところが、洗い始めるとザブーンザブーンと勢い良く水流が
の音が聞こえます。
洗濯機の底から衣類を力一杯回している感じでした。
少ない水量で、洗浄力が素晴らしいです。

更に、すすぎの時に『ナイアガラすすぎ』を選ぶと強い遠心力を生み出す高速回転の技術で、たっぷりな水を循環させて、衣類の繊維の奥に潜んだ洗剤まで徹底的に洗浄させてすすぐ為、洗剤残りを防ぎます。

そして、『ナイアガラビート洗浄』コースを選ぶと高濃度洗浄剤を衣類に浸透させ、ビートウイングで内外上下に動かしながら、押して、たたいて、もみ洗いするので、衣類をきわだつ白さに洗い上げます。
黄ばみの除去、予防にも。

開け口も広いので、大物の毛布など出し入れも、楽です。

脱水時は高速回転で素早く水分を飛ばします。
更に、『エアジェット』を使えば干し時間を短縮出来ます。
蓋の吸気口から空気を取り込み、布ほぐしを行いながら、洗濯、脱水槽を高速回転させて、衣類の水分を飛ばします。

あと、ごみ取りネットでは、 衣類に付いた細かいホコリがきれいに取れます。
洗濯後にごみ取りネットを外すと黒いホコリがぎっしりと詰まっています。
汚れが綺麗に落ちている証拠ですよね。

洗濯中は、音も静かなので安心です。

手造りコースにすると、洗い、すすぎ、脱水のそれぞれのコースで時間設定などが記憶されるので次回から自分のパターンの洗濯が出来るようになります。

カビの発生を防止したい時には『槽洗浄、槽乾燥コース』でお手入れが出来ます。

【悪い点】

洗濯中にロックされて蓋が開けられない事です。
途中で、洗濯物を追加する時は一旦、電源スイッチを切ってからでは
ないと無理です。

その電源スイッチも切るとすぐには電源が入らないのが難点です。

音は静かですが、脱水が高速回転の為、多量の衣類だと、水平になってなかったりで、ガタゴトとめちゃくちゃうるさい時があります。

その為、なるべく洗濯物を水平になるようにしてから脱水します。

エアジェットはバスタオル一枚くらいなら一時間で、ほぼ生乾きになりますが、
二枚だと、ただ脱水しただけのようです。
もう少し、乾燥機能がしっかりしていれば文句ありません。

ボタンの長押しで、設定を変えたり出来ますが、その長押しに力を入れるのに、指先に力が入らない私には少々苦痛です。

 

岐阜県 ゆみまあさん

糸くずがたくさん付くのとボタンの長押しに注意か

洗浄力は評判の通り問題ないでしょう。すすぎもナイアガラすすぎで期待ができそうです。

気になるのは糸くずですね。ビートウォッシュシリーズは糸くずがたくさん溜まるという声がよく聞かれます。洗浄力が高いという見方もできますが、洗濯物に糸くずが付くといった声も聞かれます。

BW-V70Aは新しい機種なのでそうした点は改善されているかもしれませんが購入時に店員さんに聞いてみるなどチェックしておきたいですね。

また、ボタンの反応が悪いといった声も聞かれます。ゆみまあさんさんのように長押しに苦労する人もいるかもしれません。この点も把握して使いたいところですね。

ただ、トータルで見れば満足度の高いモデルではないでしょうか。

HITACHI BW-V70A(W)を楽天市場でチェック

日立 7.0kg 全自動洗濯機 ホワイトHITACHI ビートウォッシュ BW-V70A-Wをアマゾンでチェック

日立 ビートウォッシュ BW-V70AをYAHOOでチェック