東芝 AW-4S3 の口コミ 東芝製なのに安い

スポンサードリンク

東芝から発売されているAW-4S3。

東芝製ながら3万円前後で購入できる価格は魅力ですが使用感はどうでしょうか。口コミをいただきましたのでご紹介します。

コスト重視で選んだらこれに

東芝の全自動洗濯機AW-4S3を引っ越しした新居で新たに使用するために購入しました。

購入の決め手は他社の洗濯機と比較して一番安かったためです。
綺麗に洗濯できればいいと思っていたので、性能の差が遜色あっても、コスト重視で選びました。

それまで使用していたものは15年前に購入した洗濯機だったので、AW-4S3を目の前に感じたことはボタンの多さでした。
洗濯一つに、いろんな機能が踏査していることには驚きでした。

とりあえず、いろんな機能を試しました。
まずは、洗濯です。
洗濯物はTシャツ、下着、タオルを中心に、標準時間でスタートボタンを押したら、空回りから始まりました。
これは、洗濯物の重量を計るためらしいです。空回りさせることで水量も調節するようなので賢いです。
空回り後、水が入り、水が入っているところで洗剤を入れるようにしています。
空回りの時点で洗剤を入れてもいいですが、洗剤が飛び散るので水が入る時点で洗剤を入れるのがベストだと思います。

洗濯の最中は振動や音は気になりません。
安全面の配慮から、洗濯の最中は蓋が自動ロックするようになっています。
途中で洗濯物を追加したり、チェックする時は一時停止ボタンを押さなければなりません。
誤って手を突っ込んでケガするのを防止するために、予め蓋をロックするため、小さい子供が蓋を開けようとしても開かないので、賢い機能だと思います。
洗濯が終わる時にはピーピーと鳴るくらいで、あっという間に洗濯が終わるような感じです。
普通に洗濯する分には、綺麗に汚れが取れますので全く問題ありません。
Yシャツも袖や襟の汚れも綺麗に取れます。

その他の機能で風乾燥というのが気になったので、やってみました。
1時間コースと3時間コースがあり、脱水後に洗濯物に風を送って乾燥する機能でした。
正直、あってもなくてもいいかなと思いました。
洗濯物の乾き具合が気になる方は、やってみてもいいかなと思います。

洗濯時間は標準の他に、洗剤を通常の半分でよいスピードコース、ドライ、毛布も洗える機能も搭載しています。
毛布はクリーニングでしか無理だと思っていましたが、洗濯機で洗える便利さは助かります。
水位設定ボタンも搭載されていますが、

頻繁に洗濯する方ではありませんが、定期的に洗濯槽の掃除はする必要があります。
洗濯槽専用の洗剤で、洗濯槽を綺麗にすることで洗濯物も綺麗に洗濯でき、不快な臭いを発生させないためにも定期的な掃除はする必要があります。

何度が使用してみて、普通に洗濯する分には問題なくストレスも感じません。

 

福岡県 まーとん

国内メーカーで安さを求めるなら

安いので洗濯槽はプラスチックでつけおき機能もありませんが、安いので仕方のない面もあるかも。洗浄力は問題なさそうです。風乾燥は化繊などの乾きやすいものには効果があるかもしれませんがおまけ程度に考えておいたほうがいいと思います。

洗濯できればいいから有名メーカーで安いものを!という人によさそうです。

TOSHIBA AW-4S3(W)を楽天市場でチェック

東芝 AW-4S3をYAHOOでチェック

スポンサードリンク

コメントを残す




*