日立ビートウォッシュBW-70Aの口コミ 作業着が以前より白くなった

日立のビートウォッシュシリーズは人気ですね。当サイトにも何度も口コミをいただいていますが、今回は7kgモデルのBW-70Aについて口コミをいただきました。

ナイアガラすすぎやナイアガラビート洗浄の力が気になるところです。

使いやすい 以前のものよりも作業着が白くなる

引っ越しを機に洗濯機を買い換えました。大人二人の生活なのですが夫が仕事で作業着を着ており、かなり油汚れが酷いので一回の洗濯でも綺麗になる洗濯機を探していました。

ナイアガラすすぎというすすぎ方で洗濯物を綺麗にするのが特徴らしく、確かに以前使っていた洗濯機より作業着が白くなります。またナイアガラすすぎを使いたくない時には普通のすすぎも選択できるので、使い分けができるのがいいです。使用する水の量を減らしたい時にはナイアガラすすぎは使っていません。酷い油汚れや泥汚れはやはり一度軽く洗ってから洗濯をしないと綺麗にはなりません。

洗浄時の騒音も静かな方だと思います。ただ脱水時はそれなりに騒音があるので、集合住宅では深夜の仕様は止めた方がいいかもしれません。またお風呂のお湯の残りを吸い取って洗濯に使えるようになっているのですが、水を吸い取っている時の音がかなり大きな音なので夜は使う事ができません。

また使用時に操作ボタンを押すと短い音楽が鳴るようになっており、操作ボタンによって音楽が変わるので自分が間違ったボタンを押しているとすぐに気づきます。これは便利なのですがなかなか大きな音量なので、音量を操作できるともっと使い勝手がよくなる気がします。ボタン自体は押しやすく凹凸も普通にあるので使いやすいです。

大きさはコンパクトで狭い場所にも置けるのですが、以前の日立の洗濯機に比べるとやはり少々大きいです。また蓋を開けた時にかなり上の方まで蓋が開くので、洗濯機の上の空間を有効利用したい人にはあまりお勧めできません。ただ蓋がかなり開くので中の洗濯物はスムーズに取り出す事ができます。

洗濯した後の洗濯物の絡みが少ないのも便利です。

洗剤と柔軟剤を投入できる場所が別々にあるのですが、必要性があまり感じられません。特に洗剤投入口は無くても良いのではないでしょうか。液体の洗剤なら使えますが、最近よくあるジェルボールタイプの洗剤だと投入口には入りません。主に漂白剤を入れるのに使うと考えれば良さそうですが。

柔軟剤の投入口は洗濯をした後なぜか少量の水が溜まります。柔軟剤の投入自体には影響なさそうですが、次回使用時に柔軟剤に水が混じるのが気になります。使い終わったたびにふき取らなければならずこれは面倒です。

ゴミフィルターが二か所についていて、洗濯時に出たゴミをよく取ってくれるのはいいです。フィルターも洗濯機から取り外しやすくお手入れもしやすいと思います。ゴミフィルターの中もシンプルなつくりになっているので溜まったゴミも取り出しやすくなっています。

洗濯機の自動お掃除機能がついていて、洗濯機のお掃除ができるのは便利でいいです。洗濯をしながら掃除もできるのは時間短縮できていいです。しかも一度設定すれば毎回洗濯するたびに自動で洗濯機も掃除してくれるのは清潔を保てていいです。洗濯槽の掃除自体はしなければいけませんが、掃除の回数は減らせます。

 

愛知県 ももいろん

ビートウォッシュの洗浄力といえどひどい油汚れや泥汚れは一度洗ってから

洗浄力の評判の高いビートウォッシュですが、やはり汚れがひどいと人の手で洗ってからになりますね。洗濯機は年々いろんな機能が登場しているといってもこうした点は人の手が必要なようです。

騒音値については洗い32dB、脱水38dBと洗濯機としては静かな部類ですが、それでも深夜の使用は気をつけたほうがいいようですね。

洗剤ケースにも多少の使いづらさはあるようですが、糸くずフィルターの使い勝手や洗浄力には期待ができそうです。

HITACHI BW-V70A(W)を楽天市場でチェック

日立 7.0kg 全自動洗濯機 ホワイトHITACHI ビートウォッシュ BW-V70A-Wをアマゾンでチェック

日立ビートウォッシュ BW-V70AをYAHOOでチェック