洗濯機の長期保証は必要か量販店別に比較 寿命はどうかも考える

スポンサードリンク

check

洗濯機を大手の家電量販店で購入すると、長期保証を付けることができますよね。各店舗で保証内容が違うのでどこのお店で購入するか悩んだり、中には加入料が必要な場合があるのでお金を足して保証をつけるべきか悩むこともありますよね。

そこでいろんな量販店の洗濯機の保証内容について調べてみました。

洗濯機を対象として私独自に調べた結果です。保証内容が変わっていることもあるかもしれませんので購入の際はお店のホームページ等で確認してください。(あくまでも自己責任にてお願いします。)

ヤマダ電機

  • 加入料 なし
  • 保証期間 30000円以上の商品の場合メーカー保証1年間+2年間 50000円以上の商品はメーカー保証1年間+4年間
  • 糸くずフィルター、給水・排水外部ホース等の付属品とされる物は対象外
  • 保証限度額

1年目:メーカー保証
2年目:購入金額の80%
3年目:購入金額の40%
4年目:購入金額の30%
5年目:購入金額の20%
6年目以降:購入金額の20%まで

  • 保証回数 制限なし

ケーズデンキ

  • 加入料 なし
  • 保証期間 30000円以上の場合はメーカー保証1年を含む3年間 50000円以上の場合はメーカー保証1年を含む5年間
  • 付属品は保証対象外
  • 保証限度額 なし
  • 保証回数 制限なし

ビックカメラ

  • 加入料 購入金額の5%
  • 保証期間 メーカー保証1年を含む5年間
  • 付属品類は対応しない
  • 保証限度額 修理金額が購入金額の80%を越える場合は新品代替品の提供で保証終了

エディオン

  • 年会費無料のあんしん保証カード会員
  • 保証期間 3万円以上ならばメーカー保証1年を含む3年間、5万円以上ならば同5年間
  • 付属品は対象外
  • 保証限度額 1会員につき1年間あたり40万円(税別)かつ40万円(税別)を超えない範囲での対象商品の購入価格
    限度額を越えた場合、もしくは購入価格以内の新品に交換した場合は終了

コジマ

  • 加入料 購入金額の5%
  • 保証期間 10000円以上なら5年 30000円から50000円未満なら3年
  • 付属品は対象外
  • 保証限度額 購入金額の・・・
    2年目80%
    3年目70%
    4年目60%
    5年目50%保証金額が購入金額に達した時点で保証終了

ジョーシン

  • 加入料 無料
  • 保証期間 3万円以上3年 5万円以上5年 10万円以上10年
  • 付属品対象外
  • 保証限度額 購入金額の
    2年目50%
    3年目30%
    4年目20%
    5年目以降10%

    保証が適用された合計額が、税込商品購入金額に達するまで保証

ヨドバシカメラ

  • 加入料 商品金額の5%のゴールドポイント
  • 保証期間 5年
  • 付属品対象外
  • 保証限度額 購入金額の
    2年目80%
    3年目70%
    4年目60%
    5年目50%

長期保証でも内容はけっこう違う

とおおまかですがこんな感じです。同じ長期保証でも店舗によって結構違いますね。長期保証も考えている場合は単純に本体の価格だけでなく保証内容も比べたほうがよさそうです。ケーズデンキがかなり太っ腹ですね。

洗濯機自体の寿命はどうか 減価償却期間は?

洗濯機の寿命についても考えてみたいと思います。洗濯機の寿命はおおよそ8年程度といわれています。メーカーの部品保有期間が8年となっておりその程度と言う人が多いみたいですね。

ドラム式洗濯機の使用回数は2500~3500回といわれているようで1日1回の使用と考えるとだいたい7年弱から9年半ぐらいになります。メーカーの部品保有期間と重なりますね。

保有期間を過ぎると故障しても修理できない可能性が高くなるのでこれ以上の期間が経って故障すると買い替えのほうがよさそうです。

ちなみに洗濯機の減価償却期間は6年となっています。あくまでも会計上の話ですが6年使用すれば元は取れるかなといったところでしょうか。

長期保証は付けるべきなのかどうか

といったところから洗濯機を新しく購入したら6~8年程度は使いたいわけですから、どちらかというと保証はつけておきたいところですね。

保証金額が高いお店では悩んでしまいますが、そうした場合は本体価格少々高くても違う店舗で購入するのもありかもしれません。保証内容の差と価格差を吟味して購入する必要がありそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す




*