洗濯機の容量の目安 一人、二人、3人、4人など

スポンサードリンク

a0002_010864

洗濯機を選ぶときの要素の1つが洗濯できる容量。

一般的な洗濯機ならば4.2kgから10kgまでいろんな容量があるのでどのくらいの容量を選ぶか悩むところですよね。

設置場所にも予算にも制限が無ければ大きい物を買っておけばよさそうですが・・・

そんなわけで家族の人数に合わせた洗濯機の容量選びについて考えてみたいと思います。

一人暮らしの場合

一人暮らしの場合は4.2kgか4.5kgの洗濯機が基本となってくると思います。これよりも小さな洗濯機もありますが、数が少ないので選択肢が限られます。4.2kgから有名メーカーの洗濯機が出始めますのでぐっと選択の幅が広くなります。

洗濯物の目安としては一人あたり1日1.5kgと言われていますが一人暮らしの場合は毎日洗濯しない人がほとんどですよね。4.5kgの洗濯機を選んでおけば単純計算で3日分の洗濯ができますので毎日洗濯をしなくて済みますね。

また、もっとまとめて洗濯をするという人はもう少し大きめの容量を選んだほうがいいかもしれません。防水パンに収まるかどうかという問題も出てきますが、6kg程度の洗濯機ならば数cm幅が増えるだけの機種もありますのでほとんどのアパートで設置できると思います。

洗濯機は規定の容量いっぱいで洗濯するよりも少々余裕をもたせたほうが洗浄力が発揮できるのでそうした面でもプラスに働きますね。

一人暮らしの場合はなかなか洗濯時間が取れないということで容量をあまり考慮せず、ドラム式洗濯機を選ぶ人もいます。ドラム式は乾燥の仕上がりが良いですし、電気代も縦型よりも安く済むので(ヒートポンプ式の乾燥の場合です。今後縦型にヒートポンプ式が搭載された場合はわかりません。)洗濯から乾燥まで一気に行いたい人には大きなメリットです。

わざわざドラム式洗濯機を設置できるアパートを選んで借りたという人もいるぐらいです。

二人暮らしの場合

二人暮らしの場合は一人暮らしのときよりも当然大きな容量が求められると思いますが、二人のうちどちらかがわりと家にいるようならば4.2kgや4.5kgの洗濯機でもなんとかなると思います。

しかし、まとめて洗濯をするとなるとやはりこれよりも大きな容量の洗濯機が便利です。

7kgぐらいになってくると各社いろんな機能を盛り込んだ機種が出てきますので予算が許せばそうした機種を狙ってみるのもいいかもしれません。ライフスタイルにうまくマッチすればたいへん便利だと思います。

3人、4人暮らし

夫婦と赤ちゃん1人といった家族構成ならば4.2kgや4.5kgの洗濯機でもなんとかなるかもしれませんが、これぐらいの人数になってくると最低6kgは容量が欲しいところですね。アパートやマンション等でもこれぐらいの人数で暮らすような場所ならば設置スペースにもある程度余裕があると思います。

予算にも余裕があれば9kg~10kgの洗濯機を買ってもいいのではないかと個人的には思っています。

人数もだがライフスタイルを振り返ってみたい

こうして考えてみると、まとめて洗濯をするのかといった点や機能の豊富さを求めるかどうかといった点も容量を決めるときに考えておきたい要素にですね。

毎回洗濯から乾燥まで一気に行いたいならドラム式で自然と容量は大きめになりますし(ドラム式洗濯機はだいたい容量が7kg以上)、有名メーカーの多機能モデルも大きな7kgくらいからになります。

洗濯物の量は定格容量の7~8割に

洗濯物は洗濯機の容量の7~8割にしておくと汚れが効果的に落ちるといわれています。予算のこともあると思いますが効率のことを考えて少し余裕のある洗濯機を選ぶのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す




*