パナソニック NA-FA90H1の口コミ 操作パネルが奥なので洗剤が拭き取りやすい

スポンサードリンク

パナソニックの操作パネルを背面に配置したモデルNA-FA90H1。後継機も登場して市場からは在庫が少なくなっていますが、処分価格で手に入ればたいへんお買い得です。

そんなNA-FA90H1の口コミをいただきましたのでご紹介します。

早く洗濯ができる

私は現在、パナソニックのNA-FA90H1を使用しています。
洗濯容量9Kgの縦型洗濯機です。

以前は、日立のビートウォッシュを使っていたのですが、
水温などによって洗濯完了時間が大きく変動する機種でした。
スタートボタンを押した段階で液晶に「洗濯完了まで40分」と表示されても、実際に洗濯が完了するのは45分後というケースが頻繁にありました。なので、次の洗濯機は洗濯完了時間を予測できる機種を選ぶことにしました。

 

各メーカーがwebで公開している取扱説明書を比較した結果、パナソニックの洗濯機は洗濯物の重量が同じなら、毎回同じ時間で洗濯が完了することが分かりました。近所の家電量販電の店員も「今、売れている機種です。」と言っていたので、早速購入しました。購入してから半年ほど使用していますが、スタート時に「洗濯完了まで38分」と表示されたら、ちゃんと「38分」で洗濯が完了しています。
期待通りです。私の家では、2〜3kgの洗濯を1日に3,4回行っているのですが、少量の洗濯物なら38分という短時間で完了するため、洗濯作業に費やす時間がかなり少なくなりました。

 

さて、肝心の汚れ落ちについてです。メーカーは「即効泡洗浄」という機能をプッシュしていて、大量の泡がモコモコと流れる写真をカタログに載せています。しかし、家で使用している液体洗剤では、そこまで大量の泡は出てきていません。洗剤の種類や洗濯コースによって、実際に出てくる泡の量が異なるようです。ただ、洗濯物の汚れはしっかり落ちているので、あまり気にしていません。それよりも、脱水性能が少し気になります。運転音を静かにするためか、以前使用していた日立のビートウォッシュよりも、少し脱水が弱い気がします。

 

使い勝手の点では、操作パネルが奥に配置されているのが、この機種の特徴です。洗濯機の手前がスッキリとしてるため、こぼれた洗剤が本体についても簡単に拭き取ることができます。また、洗濯カゴを洗濯槽のフチに乗せても「スイッチが傷まないかな?」といった心配をする必要がありません。

洗濯槽に付いているフィルターは、かなり大きめに作られていています。形状も平らな板状とシンプルな形状になっているので、溜まった糸くずを指でつまむだけで綺麗にできます。以前、使用していたビートウォッシュのフィルターは複雑な筒状だったため、水道で水を流しながら歯ブラシで掃除していた事を考えると、かなり楽になりました。

 

洗濯機の動作時間が短いだけでなく、洗濯物を取り込む時間やフィルターを掃除する時間も短くなるこの機種は、家事の時間を短くしたい人にお勧めです。

 

石川県 モカ

操作パネルが背面な利点

パナソニックでは洗濯物が取り出しやすいと謳っていますが、洗濯カゴをフチに乗せられたり前面の掃除がしやすいといったメリットもありそうですね。

脱水が少し弱いという印象を持たれたようですが、それ以外の洗浄力やフィルターなどは及第点といってもよさそうです。

パナソニック NA-FA90H1を楽天市場で探す

パナソニック NA-FA90H1をYAHOOでチェック

スポンサードリンク

コメントを残す




*