パナソニック NA-VX8700Rの口コミ 化繊60分コースが重宝する!

温水によって黄ばみや臭いにこうかが期待できる温水泡洗浄が注目のパナソニックのドラム式洗濯機。

NA-VX8700は上位機種とくらべてジェット乾燥やナノイー、カラータッチパネルが搭載されていないという点で性能は落ちますがその分価格も安いので温水機能を使いたいという人にはうってつけではないでしょうか。

実際に使ってみた口コミもご紹介します。

洗濯のストレスから解放されます

15年使用した縦型洗濯機からの買い替えで、初めてのドラム式洗濯機となります。

便利な化繊60分コース

まず一番重宝している機能が「化繊60分コース」です。息子が遅い時間に持ち帰ってくる部活着と体操服を、洗濯機投入から1時間後には畳んでカバンに入れられることが本当にありがたいです。これまでは、朝乾いてもそのまま持って行くのを忘れるなんてこともありましたので…。化繊80パーセント以上のスポーツウェアなどに適用します。

温水は臭いに効果

あとは温水で洗えることが気に入っています(最高約60℃)。枕カバーなどについたにおいがスッキリとれます。また、消臭用のビーズを使っていて、寒い時期になると水温が低く溶け残りがあったのですが、温水にすれば必ず溶け切ります。

洗濯ネットは・・・

一方で、気になっている点が、ネットには極力入れずに洗うべきというところです。やはり少量の水で洗っているので、ネットに入れると汚れが取れにくい場合があるとのことでした。私は何でもネットに入れて洗う派だったので、なんとなく洋服の傷みが不安になります。今のところ著しく生地が傷んでいるということは確認していませんが…。もちろん、ネットに入れたままの乾燥は、一部乾いていません。

自分で洗濯機の特徴をつかむ

また、タオルは乾燥までしたらふんわりな肌触りになりますが、これまでのように外に干すとカピカピに固くなります。Tシャツなどは乾燥にかけるとシワがつきやすい気がしています。このあたりは何度か洗濯や乾燥を繰り返して、自分に合うやり方を見つけるしかないようです。

フィルター掃除などお手入れ

手入れの面で言うと、乾燥の度に乾燥フィルターの掃除をしなくてはならないのですが(私は2回に1回くらいのペースです。アラームが鳴ります…。)、フィルターに着いたホコリはするんっと取れて、大変気分が良いです。また、洗濯をしている間に、すすぎ中の高速回転の勢いを利用して、洗濯槽の洗浄を自動的に行っているようなので、そこも安心できます。そのおかげか、以前使っていた洗濯機よりも、柔軟剤の香りが際立っているように思えます。

洗濯の行程が減って楽になった

これまで面倒に思っていた毛布やシーツ、布団カバー等も、より頻繁に洗うようになりました。バスマットもお風呂上がりにそのまま洗濯機に投入し、回せばすぐに乾くので、精神的にもスッキリします。何より雨続きのときに洗濯物が貯まらないのがありがたいです。「外に干しに出る→取り込む」という過程が短縮され、本当にこれまでの洗濯ストレスから解放されています。

扉の開く向きは妥協しないほうがいい

初めはデザイン重視のオシャレなドラム式洗濯機を取り置きしていたのですが、初ドラム式の場合は多機能な物を購入するほうがいいなと実感しております。そして、扉の開き方向(LかRか)は妥協しないほうがいいです。我が家の生活スタイルではRのほうが良いのですが、最初のお店に在庫がなく、Lでもどうにかなるかなと(どうしても欲しかったので言い聞かせ…)、妥協するところでした。そのまま購入していたらストレスが積み重なっていってた気がします。実際それで返品される方もおられるようです。

生活を良い方に一変させた洗濯機、回ってる様子をじっと外から眺めるのも楽しいです。

 

福岡県 せんたくこだわるん

意外な活躍化繊60分コース

温水機能も活躍してくれているようですが、化繊60分コースもなかなか役立つようですね。化繊コースですから体操服まではきちんと仕上がるのかなと疑問ですが、せんたくこだわるんさんの場合は問題なく使えていそうです。

子供さんのいる家庭では「明日までに体操服を間に合わせなきゃ!」なんてときにかなり重宝しそうです。

Panasonic 洗濯機 NA-VX8700R-Wを楽天市場でチェック

パナソニック 11.0kg ドラム式洗濯乾燥機【右開き】クリスタルホワイトPanasonic エコナビ 即効泡洗浄 温水泡洗浄 NA-VX8700R-Wをアマゾンでチェック

パナソニック NA-VX8700RをYAHOOでチェック