ドラム式洗濯機を選んだ人たちの口コミ その1

スポンサードリンク

ドラム式洗濯機がいいと思っている人達の意見も集めてみました。洗濯機選びの参考に。

ドラム式派
デザインをメインにそのほかいろいろな理由で決定

最近ドラム式を購入したものです。
縦型かドラム派で私はドラム式です。
1番の理由はデザインを優先しました。

 

購入時には色々な点でなやみました。
1・出し入れの方法
縦型の場合は出し入れの際は上からの作業で腰への負担がすくない。
同じ容量ぐらいだと縦型の方が入る
2・デザイン
縦型はあまりデザイン性がない
ドラムはカラーリーングも含めて家具のような要素がある
3・乾燥の場合
縦型は横なので衣類が絡みやすく乾きにくい
ドラムはたてなので絡みにくく乾きやすい
4・種類
縦型はあまり店頭でおいている種類が少ない
ドラム式は各メーカーあるので比較検討がしやすい
5・高さ
縦型の方が高さがあるので洗濯機の上におく収納棚の幅が狭くなる
ドラム式は比べるとひくいものが多い為、収納を考える幅が広い
以上の理由により
私はドラム式を選びました

 

 

大阪市 デザイン優先

管理人のコメント

デザインを優先した結果ドラム式になったということですが、デザイン性なら確かにドラム式のほうがデザイン性が高いですよね。

縦型洗濯機は見慣れた感じがしますが、ドラム式洗濯機が置いてあるとなんだか高級な気がします。

お部屋の見た目を重視するならドラム式がいいのかも。


 

ドラム式派
ドラム式のほうが仕事としては楽

今まで使っていた洗濯機の調子が悪くなったので、「これはいい機会」と妻が考え、日立のドラム式の洗濯機に買い換えました。
大学生の娘が留学しているので、今は家族が三人しかいません。

という事で、洗濯物も毎日「ぇっ、これだけ?」というくらいの量になっています。

だから妻も、今迄のように前の晩の風呂上りに洗濯機を予約することなく、朝起きてから気になる襟元や袖だけに洗剤をつけたり、少しこすったりしてから仕事へ行くようにしています(私は今年の春、まで妻と同じように小学校教師をしていましたが、「鬱」のために今年で早期退職し、今は「専業主夫」をしています)。
で洗濯機ですが、ドラム式になったことで、洗濯物を入れる場所が低くなり、妻はいつも洗面所の洗濯機の前に座り込んで、襟元や袖の処理をしています。確かにそういう風にみると、今までのように口が上を向いていた洗濯機よりも楽に仕事ができているように見えます。
また、取り出したり放り込んだりするのも、少しでも低い方がどうも楽なようです。

特にこれから年をとってきて、娘達が家を出た後の事を考えた時には、しゃがみこんででも仕事ができる今のドラム式の方が楽に洗濯ができるような気がしています。
ただ、機種の問題なのでしょうが、家の洗濯機はすすぎ脱水の後に『乾燥』という状態になり、高温が出てふわふわになってから「出来上がり」の音が鳴るようになっています。
しかし、夏などは朝からお日様がカンカンに照っているのにわざわざ機械で乾燥させることもないのではないか、電気代の無駄ではないのかといつも思っています。
という事で、妻が仕事へ行ってしまった後は、適当に今日の天気と脱水・乾燥の具合を見て、妻がプログラムしている洗濯機を途中で止め、少し濡れた状態でもいいからさっさと干そうと無理やり止めています(妻には内緒です)。

それでも夕方近くになるとお日様の力はやはり素晴らしく、ふわふわに乾いて取り入れる事ができます。
確かにドラム式の方が仕事を進めるには楽だと思います。

ただ、洗濯機として、お日様カンカン照りの時は脱水・乾燥が少し時間が短くなるとか、「今日は日が照っていないので、長い目に脱水・乾燥をする」といったような機能が付けば、洗濯機は素晴らしい進化を遂げるのではないかと、いつも思っています。

 

兵庫県 うつうつ

管理人のコメント

うつうつさんはドラム式の取り出し口の高さがちょうどいい派のようですね。そうした人はドラム式を使う価値があると思われます。

また、その日の天気を判断して運転時間を変えてくれる洗濯機が欲しいとは目の付け所が新しいですね。本当にそんな洗濯機が開発されたら面白いかもしれません。


 

ドラム式派
ふんわり仕上げてくれるし乾燥もしてくれるドラム式洗濯機

どちらも体験してきましたが、ドラム派です。
もちろん、縦型洗濯機にも利点はあります。
第一に、洗濯機そのものが小さいので、置き場所に制限がかかりにくいです。
その点、ドラム式は幅が大きく、重く、マンションなどでは制限があります。
特に古い物件の場合、階段が通れなかったり、排水トレイに乗らなかったり。
次に、価格帯が低いです。とにかく安い。
ドラム式の半額以下の物がたくさんあります。
引っ越しが少ない方には、縦型洗濯機がオススメです。

 

 

しかし、ドラム式には、それを補って余りある利点があります。
例えば、脱水機能ひとつ取っても、ふんわりと仕上げてくれ、衣類が傷みにくい。
また、乾燥機能や、イオン機能など、なんらかの一手間がかかる作業を、洗濯機がやってくれます。
週に何回洗濯機を回すかを考えたら、どちらがお得かかるは、判断できるでしょう。

 

 

大阪府 とむ

管理人のコメント

ドラム式洗濯機はサイズと価格の問題がありますが、乾燥機能にそれ以上の勝ちを見いだせるなら購入する価値はありそうですね。

乾燥まで一気にやってくれるのは魅力です。


 

ドラム式派
背が低いのでドラムしいのほうが洗濯物が取り出しやすかった

以前使っていた縦型が故障してしまったので、引越しを機に憧れのドラム式に変えました。
家電量販店のポイントがあったので、安く買えたのも理由のひとつです。

 

 

見た目がいいという単純さもありますが、私は背が低いので縦型だと底の洗濯物を取るのに苦労します。
ドラム式はちょっと屈めばいいので楽だし、取り残りもありません。
新しい物だからという事もありますが、以前の縦型に比べて節水効果はかなりありました。
風呂の残り湯を使っていますが、減りが少ないのでびっくりしました。

 

 

ただ、我が家は転勤族で引越しがあるので、部屋によっては入らないという難点もあります。
売り場で見るよりかなり大きいので注意が必要です。
重さもかなりの物なので、引越し屋さんは大変だったようです。

 

最近は縦型も便利な機能があるので、気になっています。
次回は、プチドラムか縦型に戻るかも知れません。

 

兵庫県 さくら

管理人のコメント

ほかでも背が低い人はドラム式の高さを利点に挙げていますね。

節水に関してもドラム式のほうが優れているのでそうした点を重視する人はドラム式も検討したいところですね。

ただやはり、大きさはネックになってきます。引越しをするときは気をつけたいですね。


 

ドラム式派
縦型は乾燥機能に不満を感じるのでドラム式にしたい

ドラム式は節水でかなり有能と聞いていたのでできればドラム式にしたがったのですが…前の家の脱衣場にはドラム式を置くスペースがなく縦型の洗濯機にしました。
ドラム式も幅が小さくなってはきていると言われましたがやはり比べるとかなり大きく難しいです。
縦型の洗濯機だと幅も取らないので置きやすく、洗浄力等も平均的なのでストレスもなく使えます。
機能も使いたいものは付いているので文句はありません。
しかし乾燥機能が弱いのか、極少量でないと乾きません。厚手のバスタオルも他のものと数枚入れてしまうと乾きません。
そして生乾きになるせいか必ず臭います…
なので乾燥にも強いドラム式に変えたいのですが今の洗濯機も問題なく使えているので壊れるまではで買い変える予定もありません。

 

埼玉県 NM

管理人のコメント

NMさんは縦型の乾燥機能に不満をお持ちのようですね。

乾燥機能を頻繁に使うならばドラム式のほうが基本的に性能も電気代もお得だと思うのでドラム式をおすすめしたいところですね。


 

ドラム式派
ドラム式は水を含んだ衣類が取り出しやすかった

私は40代女性、主人と三人の子供を持つ主婦です。
我が家では一日に三回は洗濯機を回しています。

今現在、縦型式の洗濯機を使用しています。その前に使用していたドラム式洗濯機の扉の部分が破損してしまい、急遽取り替えることになりました。
両方使ってよく分かったのが、ドラム式洗濯機の方が洗濯物の出し入れが楽ということです。濡れた衣類はかなり重たいですよね。

今使用している縦型式の洗濯機は毎回、体全体を前のめりにして衣類を取り出しているので結構負担になっているのです。
ドラム式洗濯機も欠点があります。

私がしてしまったように扉を何度も開け閉めしているうちに、扉のゴムの部分が緩んでくるのです。閉まりが悪くなって強く開け閉めするようになって次第に壊れてしまうのです。
しかし、同じ値段ならばドラム式洗濯機をもう一度私は選びたいです。

 

れいマミー

管理人のコメント

洗濯物の取り出しやすさについては評価の割れるドラム式洗濯機ですが、れいマミーさんは取り出しやすいと感じてらっしゃるみたいですね。

確かに水を含んで重たくなった衣類を取り出すのにはドラム式のほうがいいのかもしれません。(腰をかがめるので腰に負担がかかるという人もいます。)

このあたりはその人の身長などによってきそうです。


 

ドラム式派
洗濯から乾燥まで全部やってくれるので一人暮らしの時は便利だった

正直どっちが好きかは時と場合によります。ドラム式の方が、全部やってくれるので一人暮らしの時はドラム式派でした。

乾燥の時にシャツがすごくしわしわになってしまいアイロンがけをしていましたが、それを考えても便利でした。

乾燥までしてくれるので、仕事に行く前に洗濯をしても全く問題がありませんでした。

 

しかし、今は家族6人で暮らしているのでドラム式では何度も何度も洗濯機を使用しなければならなくなってしまいます。

縦型ならたくさん入りますので、分けても二回ですべて洗えます。

ドラム式だと場所も取りますので今の家では置けません。

場所や洗濯ものの量を考えなくてもよく、ただどっちが好きかと聞かれればドラム式です。

ですが色々考えると使用しているのは縦長の洗濯機です。

最近はドラム式で出火したなどの話も聞きますし、縦長の方が安全なんですかね

 

山形県 ゆう

管理人のコメント

ドラム式洗濯機でも容量9kgにまで対応したものがありますので、大きな差はありませんが、縦型は10kgまで対応したモデルがあって、少しでもたくさんの容量を洗濯できる洗濯機となると縦型になるのかもしれませんね。

幅に関しては縦型洗濯機のほうが有利ですし。

出火に関しては調べてみるとそうしたニュースを見かけますね。構造上の欠陥の場合もありますが、油のついた衣類を乾燥機の中に放置しておくと発火するケースもあるので注意が必要です。

スポンサードリンク

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す




*