ドラム式洗濯機を選んだ人たちの口コミ その2

スポンサードリンク

ドラム式を使っている人達の意見第二弾です。

ドラム式派
節水と電気代を考えてドラム式

現在使用している洗濯機は、ナショナルのF45M9というものです。
今年で使用して7年目になり型番も古くなってきたので新しいものを購入したいのですが、次はドラム式を購入したいと思います。
やはり、縦式は水をたっぷり使用しなけらばならず、乾燥し終わると衣服同士が絡み合ってしまいます。また、電気代も縦式の方がかかると知り、ドラム式を購入したいです。
洗浄力は、縦式の方が優れているといいますが、近年洗浄力の強い洗剤やハイターと汚れを落とすのに優れた商品もあるので、洗浄力は劣れぞそれに合う洗剤の種類も豊富になので問題はないと思います。
ただ、今現在妊娠して感じたことは、ドラム式になると、腰を曲げて中のものを取らなければならないので、縦式よりも不便なんだろうと思いますが、家計を支える主婦としては、水道や電気代の節約の方を重視したいのでドラム式を支持します。

 

 

千葉県 もりたん

管理人のコメント

電気代に関しては乾燥まで考えるのであればドラム式がお得ですよね。

縦型はだいたいヒーター式でドラム式はヒートポンプ式になっていますので。

節水に関しても洗浄方式からしてドラム式が有利ですね。この2点に重点を置くのならドラム式かも。


 

ドラム式派
衣類が取り出しやすいし上に物が置ける

ドラム式派です。
実家では歴代縦型洗濯機を使用していました。記憶にある実家の初代洗濯機はかなり古いもので洗濯槽の真ん中に洗濯もの同士が絡み付くのを防止するための棒がついているものでしたが,その棒に洗濯ものが絡み付き問題外。
二代目は邪魔な棒が無くなりすっきりしましたが,私の身長が低いこともあり,かなり背伸びをして覗き込み手を伸ばさないと底のほうの洗濯物が取れませんでした。
なので,実家を出て一人暮らしを始めたら絶対にドラム式洗濯機を買うと決めていました。
そして結婚後ドラム式洗濯機を購入して感動しました。
無理な体勢にならず洗濯物がすべて取り出せる!

 

 

そして洗濯機の上に洗濯カゴやタオルなどを置ける!集合住宅の狭い脱衣所ではそれだけのことでもとても助かっています。
洗濯機をまたぐような収納ラックを立てるにしても縦型と違い蓋を開けるスペースを考えなくてもいいです。

 

愛知県 ずぼら主婦

管理人のコメント

ドラム式洗濯機の衣類の取り出しやすさについては賛否両論ですね。

ずぼら主婦さんのようにドラム式は取り出しやすいという人もいますが、逆に腰に負担がかかるという人もいます。

背の高さや腰の状態をみて考えたほうがよさそうです。

あとは洗濯機の上に物を置けますが、扉が開く分のスペースを確保しないといけないのと幅が大きめなのでその点を購入前にチェックしておきたいところですね。


 

ドラム式派
手入れがたいへんだけど乾燥機能は申し分無し

以前は縦型の全自動洗濯機を使っていたのですが、乾燥機能付きの全自動洗濯機が欲しくて、乾燥機能はドラム式の方が断然良いと聞いたので、買い替え時にドラム式洗濯機を購入しました。
ドラム式の方が見た目もなんとなくオシャレだと思ったんです。
メーカーは特にこだわりや希望はなく、店頭でパッと見て割とコンパクトだったSANYOのAQUAを購入しました。でも残念ながら購入後SANYOは吸収合併しちゃったんですけどね。
以前の洗濯機より洗浄力もよく、乾燥もしっかりできて機能的には申し分ありません。
ただ、ドラム式洗濯機はすぐにカビ臭くなり、掃除するのに専用の洗剤を使って半日以上回し続けないといけないのが大変ですね。
毎回乾燥機を使うのでなければ、洗濯後にドアをしばらく開けたままで乾燥させたほうが良いと聞いたので実践しています。
手入れは大変ですがそれ以外ではドラム式洗濯機は文句なく良いと思います。今はコンパクトタイプも出ていて、マンションなど狭い場所でも十分入れられます。

 

神奈川県 まあむ

管理人のコメント

おしゃれさ、乾燥機能がしっかりとしているという点ではドラム式洗濯機ですね。

最近ではコンパクトなタイプも増えて選択肢も多くなっています。


 

ドラム式派
洗濯物を干す手間が惜しいのでドラム式

夫婦2人暮らしですが洗濯機が故障したので以前から気になっていたドラム式洗濯機を購入しました。
パナソニックのNA-VX3500Lですが、2人ですとそこまで洗濯量がないので大きい方です。

今まで毛布などはコインランドリーで洗濯していた事もあり、毛布が洗えることが条件でこの大きさにしました。
洗濯ものを干すのも手間なので、乾燥までできるタイプにしました。
縦型だと感想があまり得意ではない事を聞いたので、その時点でドラム式に決まったのです。
オール電化なので深夜の安い時間帯に洗濯する事で電気代を抑える事が出来ます。
節水もよくできているので、とても経済的に思います。
ドラム式も思ったほど広い面積を使わずに、省スペースで上の空間も有効活用できるのがかなり気に入っています。
ちょっと脱水が苦手な感じがし、洗濯物が偏った時は洗濯機も苦労しているようで、偏りを必死に直そうとしている時がありますがたまにです。
多分次の買い替えもドラム式になると思います。

 

埼玉県 青木村

管理人のコメント

青木村さんのように乾燥のことまで考えるとドラム式洗濯機のほうが有利になってきますよね。

深夜の電気代の安い時間帯に洗濯から乾燥まで一気にできるのだったら魅力かも。

あとはスペースの問題や予算の問題ですね。これらと乾燥の便利さを天秤に掛けてどちらを優先するかといったところでしょうか。


 

ドラム式派
ドラム式は乾燥機能があるので

ドラム式を2年ほど使っていますが、ドラム式派の一番の理由は乾燥機能が付いていることです。

電気代もかかりますし、春から秋にかけてはなるべく干すようにしていますが、冬は乾かないので必ず使います。

シーツなども冬でもすぐに洗濯できるのが嬉しいです。

冬以外でも、急ぎで洗濯して乾燥しなければいけない時には便利です。

シワになりやすい物はある程度まで乾かして干せば、気になりません。

今は専業主婦で干すのも苦になりませんが、いつか働きに出る予定ですので、家事と育児もこなすのは、なかなか大変だと思います。その時ドラム式だと負担が減って助かります。忙しい人には時間の節約になるので、お勧めです。
あとは、節水のメリットもありますし、ドラム式だと上に物が置けます。重量のあるものは置けませんが、入浴剤やタオルなど小物を収納できるので便利です。
以上がドラム式派の理由です。

 

石川県 たまちゃん

管理人のコメント

ドラム式洗濯機のメリットといったら何といっても乾燥まで一気に済ませてくれるところですよね。

縦型洗濯機にも乾燥機能が付いているものがありますが、やっぱりドラム式のほうが高性能ですし。

 

冬場や雨の日なんかに洗濯物を干すのがおっくうという人は乾燥機能は非常に魅力的です。

フィルターの掃除や設置スペースというデメリットを考慮した上でも、忙しい人にとってはたいへんな魅力だと思います。


 

ドラム式派
設置スペースが広くなくても置けるプチドラムの存在と節水でドラム式に

洗濯機を選ぶ際に、「できるだけ節水ができる商品を選びたい。」と思っており、家電量販店の方に相談したところ、勧められたのがドラム式の洗濯機でした。

マンション暮らしで、設置スペースがあまり広くないため、Panasonicの「プチドラム」(品番:NA-VD110L)という商品を購入しました。
夫と二人暮らしをしており、洗濯機の使用頻度は週3~4回位です。

夫が私服通勤をしている事もあり、子どもがいない夫婦にしては、洗濯物がやや溜まりやすい傾向にあると感じています。

乾燥機能も付いていますが、今のところ、あまり使用する機会はありません。
ドラム式だと、縦型よりも、洗濯機の上のスペースを有効活用できるのがメリットだと思います。

洗濯機の上に、直接何かを置くのは良くないようですが、我が家では、ラックを使用し、バスタオルや化粧品等を収納しています。

扉に、しっかりとロックがかかるので、お子様のいる家庭にもオススメだと思います。

 

北海道 しましま

管理人のコメント

パナソニックから登場しているプチドラムはマンションなどでの設置も考えられていて横幅が通常のドラム式洗濯機よりも狭くなっています。

乾燥に関してもヒーター式からヒートポンプ式をになって省エネ性がアップしていますね。

ドラム式がいいけど設置するスペースが・・・という人は注目のシリーズです。


 

ドラム式派
節水効果と雨の日の洗濯が可能なのが選んだ理由

数年前まで縦型を使っていて現在はドラム式を使用しています。

 

それぞれにメリット、デメリットがあって一概にこっちがいいとは言いにくいのですが、ドラム式は使う水量が少なく節水効果が高く経済的、乾燥機が付いているので梅雨時期など外に干せない日も洗濯できる、外観が個人的に好きなどが主な点です。

 

やや気になるのが、ドラム式はぐるぐる回転させてというより、洗濯物を上から下に落下させて汚れを落とす構造なので、縦形の強烈な勢いで回転させた方が見た感じは汚れ落ちの効果が高いような気がするのですがどうなんでしょうか?。

 

本体価格もドラム式の方が高価ですので単純比較はしにくいですが性能や設置スペースなど、よく比較されてから購入した方がいいです。

 

両方とも洗濯槽の裏側のカビや汚れが気になりますが日ごろのメンテは重要ですし、最近のドラム式は裏側に特殊加工や汚れなどが付きにくい性能も出てきたのでこの点においてはドラム式の方が一歩先を行っていてメリットが大きいです。

 

 

東京都 デラコッタ

管理人のコメント

雨の日の洗濯を考えるとやっぱり乾燥まで一気にやってくれるドラム式ですよね。

ドラム式の汚れのつきにくい加工とは東芝のマジックドラムのことでしょうかね。最近では縦型の洗濯機AW-10SV2Mにもマジックドラムが搭載されて話題になっているようです。


ドラム式派
現在の洗濯機が縦型なので使い続けるつもりだけど、ドラム式の洗濯機は魅力的

ドラム式にも興味はありますが、従来の縦型がまだ現役で頑張ってくれているので、しばらく縦型でいこうと思っています。

いずれ、今使用している洗濯機が故障して使えなくなる時がやってきます。
その時にドラム式にするか、検討したいと思います。

今は縦型なので、別に乾燥器を置いています。
しかし、ドラム式は乾燥まで1台で全てできてしまうのは、やはり魅力ですね。
特に冬は洗濯物が乾かなくなってくる季節です。

乾燥器が一番活躍するのは、冬だと思います。
ドラム式のように、1台で全てがこなせれば、場所を取らずに、衣類の入れ替えの時間も要らないので、楽で便利です。

しかも、ドラム式のほうが、洗濯時の水の量が少なくすむと聞いています。
節水になって、キレイに汚れが落ちるなら、ドラム式が良いですね。

今はドラム式を検討しつつ、縦型の洗濯機を使っている状況です。

 

新潟県 よんでぃ

管理人のコメント

ドラム式の洗濯機はやはり洗濯から乾燥まで一貫して行うことができるのが魅力です。個々の機能を考えれば洗濯機と乾燥機は別のほうがいいとはおもうのですが、スペースと洗濯物の移し変えの手間もありますからね。

節水に関しても節水の縦型洗濯機があるとはいっても、洗浄の仕方が違いますからやっぱりドラム式のほうが有利そうです。

スポンサードリンク

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す




*