縦型洗濯機を選んだ人の意見その3

スポンサードリンク

縦型洗濯機派の意見、第三弾です。

縦型派
ドラム式もいいなと思ったけど、乾燥の使用頻度を考えて縦型に

乾燥機付きの洗濯機を購入予定で色々検討しましたが、縦型のドライ機能付き全自動洗濯機を購入しました。
縦型、ドラム式の基本的な違いは洗浄方式で、縦型はかくはん(かき混ぜる)水流で、衣類をこすり合わせるもみ洗い方式、ドラム式は横向きのドラムを回転させ、衣類を上下に落としてたたき洗いする方式です。
洗浄力は縦型の方が高いけど、多量な水でこすり洗いのため衣類を傷めやすい。洗浄力は弱いけど、少量の水で優しく洗うドラム式は、シワなどができることが少ないことが分かりました。
一番重視していた乾燥機能は、ドラム式が優れていました。

乾燥にはヒーター式とヒートポンプ式があって、縦型はヒーター式でドラム型はヒートポンプ式になります(特例で両方を兼ね揃えたヒートリサイクル方式有り)。
ヒーター式(縦型)は、高温で衣類を傷めやすく、時間もかかるので電気代が高くなる。ヒートポンプ式(ドラム式)は素早く乾燥させることができるので、電気代が安くすむ。
さらに乾燥状態を比べると洗浄方式が関係していて、縦型はかくはんしながら洗うため衣類が絡まり(固まり)が出来やすいから、完全乾燥は難しく半乾きになりやすい。
ドラム式はシワが少なく、衣類が固まりにくいので乾燥が早い。
洗浄・乾燥をとってもドラム式の方が良いように思えましたが、大事なことを1つ忘れていました。毎回の洗濯で乾燥機能を使うか?ということです。

平日働いていると洗濯は週末にまとめてになりがち。

晴れていたら外干ししています。その場合ドラム式は、温風で乾かせばふっくらだけど、洗濯のみで外干しすると硬くなる。

乾燥までしないとドラム式の良さが効力を発揮しないことに気がついてしまいました。
どうしても、夜洗濯する時や雨の日の洗濯を考えると乾燥機能が欲しいと思っていましたが、使用頻度を考えるとどうしても必要な機能か再度検討していたら、縦型洗濯機に送風ドライ機能が付いているものを見つけました。

乾燥させるのではなく、乾きやすいように水気を飛ばす機能です。

部屋干し機能も付いているものがありました。

縦型洗濯機に乾燥機能が付いていても、完全乾燥は難しいのであれば、ドライ機能が付いている縦型洗濯機で良い。

ドライ機能が付いている縦型洗濯機とドラム式で悩みましたが、販売価格の安い縦型洗濯機を選びました。

 

東京都 ばんか

管理人のコメント

ドラム式洗濯機の乾燥機能は魅力ですが、洗濯から乾燥までを行わないと良さを発揮できないという話は確かに聞いたことがありますね。

ばんかさんの使用方法を見ていると、送風ドライと部屋干しもうまく組み合わせれば実用レベルなのかもしれませんね。

どちらを選ぶかは乾燥の使用頻度によって決まってきそうです。


縦型派
途中で洗濯物を入れられる縦型洗濯機に

汚れの激しい物はドラム型ではあまり落ちないとのクチコミを見るので、ずっと縦型を使ってます。

 

子供がいるために泥汚れがひどく汚れ落ちが良いのが第一条件になります。

ドラム型の良い所は乾燥機もついてるところだと思いますが、これも使い続けるとタオルなどがゴワゴワになり硬くなると聞いてます。

その点もドラム式には惹かれないところです。

 

共働きなため、夜間に洗濯して部屋干しをしています。

お風呂に入っている間に洗濯機をまわし、お風呂を上がったら終了した洗濯物を干すという作業なのですが、下着はお風呂で手洗いしているために、洗濯している途中で手洗いした下着を追加で放りこんでます。

縦型では一時停止ボタンを押せば追加の洗濯物を入れることが出来ますが、ドラム式は追加で入れることが出来ないと聞いているので、この点でも縦型が我が家にはあってます。

 

神奈川 絶対縦型よん

管理人のコメント

洗浄力が低い、途中で洗濯物を使いできないという評判のドラム式洗濯機ですが、最近の物は改良が進んで、洗浄力は縦型と遜色の無い物になってきているようですし、一時停止をして途中で洗濯物を追加することができるようになっているようです。

こうした点で敬遠していた人は最新のドラム式洗濯機をチェックしてみると面白いかもしれません。


縦型派
ドラム式を買ったけど衣服が縮んでしまったので縦型に戻した

めんどくさがりの私は仕事からの帰宅後の洗濯がめんどくさく、冬は外で干すには寒く生活する中で当たり前のことですが、めんどくさい。
だから一度ドラム式の洗濯機を使いました。
全てが1回のボタンで終わる!!!
便利!とお思い使い始めましたが服が縮んでしまうことが多く、服が大好きな私にとってはショックでした。
トップスは子供服みたいになるし、ズボンもきつい気が・・・ですのでめんどくさくても干してます。

 

1人暮らしなので脱衣所が狭く、ドラム式は圧迫感があり余計狭くなってしまいました。

引越すことになり、次の間取りが以前の部屋より狭く、洗濯機を脱衣所に置くのではなく入り口を入ってすぐの廊下に洗濯パンがあるので大きい洗濯機が入らず、乾燥を使わなければ縦型でも一緒だ。

と思い縦型を購入しました。

 

1人程度の洗濯機だとコンパクトなもので事足りるので、私は縦型を使ってます。

 

大阪府 柱きぬし

管理人のコメント

衣服の縮みに関しては縮むという人がいたり縮まないという人がいたり様々です。使用する機種や洗う衣服の素材によって違ってくるんでしょうね。

本当に大切な物は干して乾かすか、クリーニングに出したほうがよさそうですね。


縦型派
置き場所が無いし電気代が高かったので縦型

かっこいい、素敵な生活、にはドラム式の洗濯機が良いですよね。
本当はドラム式の洗濯機が欲しいなと、単純に格好良さだけで思っていたのですが。
やはり置き場所が狭く、縦型の洗濯機を置くこととなりました。
結構何代目かになっていますが、以前は乾燥付きの洗濯機を使っていましたが、あまり使わない事と、やはり電気代が高かったですね。
今は普通の洗濯機です。それで乾燥機付きの除湿機で乾かしています。
それに扇風機も回して。そうなると、乾燥機付きの洗濯機が良いのか、正直分かりませんね。ただシワにはなりませんが。
今は縦型で満足しています。服なども取り出しやすいですね。立ったままで作業出来ます。
友達はドラム式の洗濯機ですが、音が大きいので、とても気になると言っていました。その言葉で自分を納得させています。
単純に格好良さだけで惹かれてはいますので。

 

富山県 ドラ娘

管理人のコメント

ドラム式のおしゃれな感じが魅力的に映る人は多いと思いますが、やっぱり場所の関係で縦型になったという人は多いですよね。

電気代に関しては乾燥まで行うと乾燥方式の違いで縦型洗濯機のほうが高くなりますね。


縦型派
ドラム式は本体が高いし、高さが使いづらい

まず単純にドラム式は本体価格が高いですよね。
その値段を出しても縦型より良いところがあるのなら良いのですが。

 

私はまず出し入れするのにあの高さが使いづらい気がしてあまり気が進みません。
あと、節水を考えるにはドラム式が良いと聞くのですが、節水するとやはり汚れ落ちが良くないですよね。それにそもそも洗い方が違うとのことなので、縦型の方が傷みも弱いと聞きます。
わりと私の持っている服が高いもので生地も繊細なので傷みが激しいと困ります。

 

あともう一つ、ドラム式だと乾燥までがセットコースになっていますが、私は太陽の下でしっかり乾燥させたい派なのでやっぱりその点でも縦型がいいです。干す手間を省きたい方や部屋干ししかできない方にはドラム式はいいかもしれませんね。

 

確認しておきたいこととして、賃貸マンションに住んでいる方はまず備えつけられている洗濯板と型が合うか先に確認しないといざ使えない可能性もあるかもしれません。

 

埼玉県 りりりんこ

管理人のコメント

ドラム式洗濯機は叩きつけて洗う方式なので繊維が毛羽立つという話も見たことがありますね。ただ、気にならないという人もいるので環境によるのでしょうが。

ただ、りりりんこさんのように太陽の下でしっかり乾燥させたいという人にはドラム式洗濯機はあまり必要ないでしょうね。


縦型派
モーターへの負荷が違う!?

モーターの負荷という面から私は縦型のモータの方が長く仕えるという観点で購入しました。

 

洗濯機や電子レンジなど長く使う者ほど私は必要のない機能が無い方が良いと考えます。

それはドラム式ということはモーター自体も横向きについていて長く使うことでモーターの位置や設計的に無理が生じるような気がします。

 

確かにドラム式も良い点があります一つは叩きつけて洗うことができるので通常の縦型の物よりもしっかりと汚れが落ちるのではないかという点です。

また置き場所の問題も一つありますドラム型だといままで縦型を置けていたスペースではなかなか起きづらい間取りの方も多いのではないかと思います。

そんなことで私は縦型の洗濯機の方が良いのかなぁと思います。

 

山梨 むむ

管理人のコメント

モーターの負荷という観点は初めてご意見をいただきました。

確かに設計上ドラム式のほうがモーターに負荷がかかりそうだというのは何となく想像ができますね。

メンテナンスや細かい設計に関しても縦型にくらべると複雑で故障率が高そうです。

長く使いたいから構造のシンプルな縦型を選ぶというのも1つの選択肢でしょうね。


縦型派
多くの機能を求めてなかったし価格も安かったので

我が家の洗濯機は縦型で三菱のMAW-F90Pです。
ある日突然洗濯機が壊れてしまって、すでに何度も修理に来てもらっていたので買い替えようということになり、当時出始めだったドラム式も考えたのですがまだ大型のものがなかったので、近場の家電量販店を3軒ほど回り見た中で一番安価だった9キロ洗濯機を購入しました。
それまで使っていたものは6.5キロだったのですが、大人2人子供2人の4人家族で毎日2回回さなければいけなかったし、毛布も自宅で洗いたかったので9キロに拘りました。
私は洗濯機に多くを求めなずただ洗って脱水できればいいのでこの三菱のMAW-F90Pに特に不都合な点もないですし、何よりもやはり9キロという大きさで二枚重ね毛布も自宅で洗濯できるようになったし、毎日2回回していたのが一回になって楽になって、梅雨時にはカラット機能で部屋干しでも早く乾き重宝しています。

 

 

三重県 じゃむ

管理人のコメント

特に何も新しい物を求めていない。規定の容量をきちんと洗濯できればいいというのであれば、こうした選び方もありでしょうね。

機能をしぼって考えれば導入コストの削減にもつながりそうです。

スポンサードリンク

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す




*