縦型洗濯機を選んだ人の意見その4

スポンサードリンク

縦型洗濯機派の方の意見も4ページ目になりました。たくさんの方から意見をいただいております。

縦型派
コスト、スペース、使用用途で縦型洗濯機に

使用中の洗濯機:ZABOON AW-90SVL

前回使用していた洗濯機(縦型)が故障したので、新しく買い替えをし、現在上記機種を使用しています。

買い替えに際し、ドラム式にするか縦型にするか迷いましたが、最終的には縦型にすることにしました。
理由としては、スペースの問題と使い勝手の良さ、そしてコストです。

まず、スペースについてですが、我が家ではぎりぎりドラム式がおけるスペースを確保していましたが、やはりサイズを図るとぎりぎりであり、少しゆとりをもたしたほうが室内も圧迫感がないように感じるため縦型の方を優先しました。

次に使い勝手ですが、今、使用している東芝のザブーンは乾燥機能もよく、ドラム式には劣るものの、十分に乾燥させることができます。

手入れもしやすく掃除も便利なので非常に満足しています。

3つ目はやはりコスト面です。正直、上記機種はドラム式の半値ほどでした。我が家は二人家族であり、専業主婦なので、洗濯時間や乾燥時間を時短する必要がなく、ドラム式にメリットを感じれなったため縦型にしました。

 

広島 洗濯おばさん

管理人のコメント

コストをとスペースを考えるならば必然的に縦型洗濯機になってきますよね。

洗濯おばさんのお家は、それほど時間を意識せずに洗濯と乾燥を行える環境のようで、こうしたお家では縦型洗濯機でも全く問題無さそうです。

縦型洗濯機のAW-90SVLですが、乾燥機能もいいということでこれにはちょっとびっくり。


縦型派
ドラム式派おしゃれだけど実用的な面で縦型に

私が使用している洗濯機は日立のビートウォッシュです。

以前使っていた洗濯機が壊れて新しく買い替えることになり最初は昔から憧れていたドラム式を買う予定でした。

しかし、設置スペースが狭くドラム式の蓋が壁にぶつかってしまいあきらめて縦型に変更しました。

 

実家がドラム式で帰るとついつい比べてしまうのですがやはり縦型はオシャレではありません。

しかし、洗濯中に洗い物を入れることができる、大型の絨毯や毛布も線洗濯できる、蓋を開けっぱなしにして換気ができカビがはえにくい、そして洗濯物を取り出すとき屈まなくてもいいなどドラム式で不便だなと思うことがなく縦型は使いやすいなと思いました。

ただ、やはり見た目がオシャレではないので生活感がでます。

糸くずなどのダストコーナー、節水や乾燥機能はドラム式の方が素晴らしいと思います。

 

大分県 縦型子

管理人のコメント

縦型洗濯機は屈まなくてもいいので腰の負担になりにくい、ドラム式ほど場所を取らないというのがポイントですよね。

ドラム式はおしゃれな感じがしますし、乾燥機能なども優れているのですが、どうしても設置場所や価格がネックになってしまいます。横幅だけでなく、扉の前のスペースも考えないといけませんしね。


 

縦型派
スペースが無かったともともと外干し派だったのとで縦型洗濯機派

洗濯機は縦型タイプをいまだに使っています。

それもこれも引っ越し時にうちの家族がお風呂場にタンスを置くといってきかなかったため、スペース的にドラム式の物を入れられなかったというのが主な理由です。

三人家族で小さい子供もいないので洗い物の数もそんなに多くないので特に使っていて不便を感じているところはありません。
使っているのは日立製の7.0キロの洗濯機で型番はBW-7LVです。

すっきりしたシンプルなデザインと操作ボタンで使いやすいですね。

騒音などは全く気になりません。その点は優秀でした。
洗濯槽の底も手が届きやすいサイズで洗濯物も取り出しやすい設計になってます。

シーツのような大物も取り出しやすく洗濯しやすい設計で機能的に使えないというところは乾燥機能くらいです。

これも元々外干しが基本の家なんで気にはならなかったです。

 

青森県 洗濯は好き

管理人のコメント

スペースの関係から縦型洗濯機一択になってしまうというケースはよくありますよね。

洗濯は好きさんのお家は外干しが基本ということだそうで、こうしたお家にはあまりドラム式洗濯機の必要な無いのかもしれません。


縦型派
コンパクトさ、取り出しやすさ、使いやすさで縦型洗濯機。

私は、現在一人暮らしをしていて洗濯をする量が比較的少ないので大きな洗濯機より、コンパクトな洗濯機の方が場所をとらずに便利だと感じているので縦型の洗濯機を使用しています。
また、以前はドラム式の洗濯機を使用していたことがあるのですが、かなり長身の私にとっては腰をかがめて洗濯物の出し入れをしなければならず腰を痛めてしまったことがあったので今では専ら縦型洗濯機を選択するようになっています。
その他にも縦型洗濯機のいいところは、洗剤を入れる場所がわかりやすいという点です。

私の個人的な意見ですが、ドラム型洗濯機の場合はどの場所に洗剤を入れて、どの場所に柔軟剤を入れればいいかわかりにくいものが多いなと感じます。

それに比べて縦型洗濯機では投入口がわかりやすい場所に設置されている場合が多く容易に洗剤を投入することができるのでいいなと思っています。

 

 

長野県 全自動洗濯機

管理人のコメント

一人暮らしの人はアパートやマンションの設置スペースの関係から縦型洗濯機にする人が多いですよね。

ドラム式洗濯機を設置したい人はアパートを借りるときに設置スペースを基準に選んだりする人もいるようです。

洗濯物の取り出しやすさに関してはドラム式はかがんで取り出さないといけないので腰の負担になるといった意見を聞きますね。

洗剤の投入口は慣れのような気もしますが、縦型洗濯機に慣れている人が多いでしょうから、縦型洗濯機を使いやすいと感じるやすいのかも。


 

縦型派
ドラム式は仕上がりが不満で縦型に

パナソニックのドラム式を使用していました。
何回か修理したのですが、故障してシャープの縦型に買い換えました。
ドラム式は、洗える量や乾燥できる量が少ないこと。洗濯から乾燥まで一度にしてしまうとシワだらけになること(一度出してシワを伸ばしてから乾燥しなくてはいけない)。

洗濯や乾燥に時間がかかること。などを理由に価格面も考慮して縦型にしました。

 

縦型は量が洗えて時間も早くて便利。干すのもドラム式で乾燥してた量分の干す手間が増えただけなので、それほどストレスにはなりませんでした。
シャープの洗濯機にはアナがないので外部の黒カビが入ることがありません。
前の洗濯機が故障後、すぐに購入したのでそこまで考慮していませんでしたが、常にクリーンな状態で嬉しいです。
一応、迷って送風機能付きにしましたが、使うことはほとんどないです。

 

千葉県 洗濯好き

管理人のコメント

ドラム式は洗濯できる量が少なかったり、乾燥をするとシワだらけになるという洗濯好きさんのご意見です。

確かに大量の洗濯物をいっぺんに乾燥させようとするとシワは増える傾向にあると思います・・・このあたりは機種にもよるとは思いますが。

容量ぎりぎりまで詰め込むほど大量の洗濯物があるなら縦型のほうがいいのかも。

現在使われている洗濯機はシャープの穴無し槽のもののようですね。穴が無いので洗濯槽の裏側に水が入り込まず、カビなどが発生しにくい仕様になっていますね。


 

縦型派
築40年の家にドラム式洗濯機を置くスペースなんてない

まず、縦型でないと、我が家の狭い家には入りません。

 

我が家は築40年。当時の洗濯機が置けるようなスペースしか開いていません。勿論、当時はドラム型はあるはずもなく。

縦型の洗濯機を置くと、洗濯機の前部分のスペースは約40cmだけ。ドラム式だと、ドアが引っかかって開きません。
縦型は背の低い女性向きでない、腰を痛めるとか言いますが、私の身長は172cmです。

縦型の洗濯機から洗濯物を取り出すのも、ちっとも難ではありません。

むしろ、ドラム式の方が腰をかがめなければいけないので、腰が痛くなりそうです。
姑の家が最新式のドラム式を入れたのですが、買ってすぐに粉洗剤が詰まって、修理屋さんを呼んだそうです。

また、洗濯に時間もかかり、「こんなことなら縦型にすればよかった」と嘆いています。
そんな周りの話しからしても、私は縦型派なのです。

 

石川県 みんと

管理人のコメント

お家が築40年とのことで、そんな時代にドラム式洗濯機なんてなかったでしょうから、設置スペースもありませんよね・・・

一軒家の人はドラム式洗濯機の購入を検討してもスペースの関係であきらめることも多いのかも。


 

縦型派
ドラム式はドアの前のスペースもチェックが必要

海外に住んでいた時にドラム式の洗濯機を使用していました。乾燥にはかなりの時間を要しましたが、ふんわりと仕上がり、ドラム式もいいなと思っていました。
だから洗濯機を買い換えることになった時には、乾燥してもあまり皺にならないということや、水道光熱費があまりかからないということでドラム式も積極的に考えました。
でもその頃日本で販売されていたドラム式はまだ高根の花でとても手を出せるような値段ではありませんでした。

また、よくよく考えてみるとドラム式の場合、ドアを開閉して出し入れするスペースが必要だと気づき、当時の住宅事情から設置することは無理だということが判明しました。結局、その時セールをしていた三菱の縦型洗濯乾燥機を購入しました。
通常は外に干しているのですが、長雨が続いたときなどに乾燥機能は重宝しています。

ただ、やはりしわになりやすいので、下着やタオル類だけを乾燥するようにしています。部屋干しだとタオルは乾きにくいし、匂いも気になっていましたが乾燥機能のおかげでそのストレスが多少軽減されました。

 

 

奈良県 おばさん

管理人のコメント

なかなか気づかないところですが、ドラム式洗濯機は扉の前のスペースのことも考えないといけないんですよね。

あまりに狭いと洗濯物を取り出すのもひと苦労です。こういった点も縦型洗濯機が売れる理由なのかもしれません。

 

 

スポンサードリンク

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4nw26zkodv4f.jp/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す




*